トルコリラの2016年から2017年にかけての変動

  • トルコリラの2016年から2017年にかけての変動

    • トルコリラは、2016年の1月には40円台を記録していました。
      しかし、その後下がり続けて、2016年の終わり頃には32円〜33円程度を推移しています。



      小さな上下はあったものの、全体としては、2016年はずっと下がり続けていたという傾向があります。


      2017年に入ってからは、トルコリラの価値がついに30円を下回り、20円台を記録しました。



      2017年の1月になってから、33円から一気に30円前後まで下がりました。2月に入ってからは上昇して、2月の中頃には31円台にまで回復しています。


      2016年には、「トルコリラが20円台になる」という予想がされていましたが、それが2017年1月に実現してしまいました。

      トルコリラの価値は、リーマンショックの前には一時的に95円を記録していました。



      今後そこまで上昇する可能性はゼロではないので、トルコリラを「買い」で保有しておけば、スワップポイントと為替差益による利益をダブルで得られるでしょう。

      しかし、2016年から2017年2月現在までの動きを見ていると、今後も下がり続ける可能性は十分にあります。

      スワップポイントが魅力的な通貨ですが、取引をする時には慎重に行う必要があるでしょう。

      変動が激しい通貨ですので、レバレッジを高くして「売り」取引をするという選択肢もありますが、スプレッドの幅が広いので、短期取引には向いていません。

      短期取引をする場合には、スプレッドの幅が狭い業者を選ぶ必要があるでしょう。

  • 知りたい情報

    • トルコ共和国はアジアとヨーロッパの2つの大州にまたがる共和国で、通称はトルコと略されています。南北と地中海と黒海で囲まれ、ギリシャやイランなどと国境を接しています。...

  • 金融の秘訣

    • トルコリラを外貨預金代わりに利用している人が多く、FX取引でも人気の通貨です。リラ円ペアなら値動きも感覚的に判断しやすい。...

  • 身になる知識

    • 現在の日本はマイナス金利の状況にあり、銀行にお金を預けても増えることのない時代となりました。このような状況家に置いて貯金を銀行に預けておくことを意味がないと考える人も増えています。...

  • 詳しく知りたいなら

    • FX取引を行ったことのある方はご存じかと思いますが、FXで得られる利益には為替差益とスワップポイントとがあります。為替差益は、2つの通貨のペアの間の為替レートの変動を利用して得る利益のことです。...

top